未完成な組織だから感じられる可能性――自分の成長には不可欠と確信した

前職では業界最大級のアフィリエイトサービスを擁するIT企業において、マネジメントを含め様々な経験をしてきました。企業間連携や共催セミナーの実施などを通じて第一線で活躍する同業者と関わることも多く、同世代の中ではかなり成長機会に恵まれていたと思います。

ですが、その一方で徐々に自分の成長スピードが失速しつつあると感じていました。「せっかく勢いのあるWeb業界に足を踏み入れたのだから、ゆくゆくは起業して一番有名になってやろう」くらいの気概でいたので、そうなるとアフィリエイト広告というWebの一側面だけに特化していても、この先で行き詰まると思ったんです。もっとクライアントに対して総合的にアプローチできるスキルを身につけたいと考えていたタイミングで、運よく声をかけてもらったのがブランディングテクノロジーでした。企画・制作・保守運用・広告・コンサルティングをワンストップで提供できるブランディングテクノロジーの「5steps」という体制は、まさに私のやりたいことと合致していました。

また、ブランディングテクノロジーは多彩なスキルを持ったメンバーが在籍する組織でありながら、良い意味で未完成な組織である点に他にはない面白さを感じました。固まりきった地盤の上で任された仕事をまっとうしたい人には向かないかもしれませんが、私にとっては非常に魅力的でしたね。停滞気味だった自身の成長曲線を右肩上がりで大きく伸ばしていくには、「ブランディングテクノロジーで組織をつくる」という経験が不可欠だと確信しました。同じような志を持つ若手社員が多いことも、入社を決めた理由のひとつです。

仕事風景01

お客様のビジネスに徹底的に向き合い、私たちが提供できる価値を見つけ出す

現在は、Webサイトの企画・構築を提案するブランドクリエイティブ営業で部長を務めています。当部署が主に扱っているのは、まさにブランディングテクノロジーが長年培ってきたメディア製作とデジタルマーケティングのノウハウを最大限に活かせるサービスと言えます。今後いっそうの組織力強化を図り、事業規模を安定させることが私に課せられたミッションです。

Webサイトの企画・構築においては、特にお客様のビジネスを拡大させる戦略が求められます。お客様の事業の強みを表現できるか、集客に役立てるか、マーケティングコストの削減につながるか、ビジョン・メッセージを明確に伝えられるかなど、様々な視点から考え抜き、最適なWebサイトを構築する必要があります。単に見た目が素晴らしいWebサイトを制作しても、お客様のビジネスに貢献できないのなら意味がありません。そのためには「お客様の事業=自分の事業」と考えて、一歩踏み込んだところまで責任を持つことが重要だと考えています。

営業は「サービスを売る」ことだけが仕事ではなく、ただ「押し売り」すればいいというわけではありません。お客様のビジネスと徹底的に向き合った上で、私たちがどこで提供価値・バリューを見出だせるのかを常に考え、最終的にお客様の満足や結果につなげることが重要なのです。

※所属、業務内容は取材時時点の内容となります。

エントリー&会社説明会
ご予約はこちら
  • リクナビ
  • パッションナビ
エントリーはこちら