若手スタッフから見たブランディングテクノロジー

ブランディングテクノロジーを選んだ理由を教えてください。

K.S:私は面接してくれた2人の先輩がどちらもステキな方で、「絶対にここで働きたい!!」って思ったからなんです。その先輩だけじゃないけれど、お会いする方全員がキラキラ輝いているんですよね~。ブランディングテクノロジーって、とにかくステキな方が多いです。

H.S:たしかに人柄のいい方や尊敬できる先輩は多いよね。自分はもともと大手志向だったんですよ。大手IT企業や大手の広告代理店を受けていたけれど、なんかシックリこない。ふとしたキッカケでブランディングテクノロジーを受けたら、説明会で話していた方がめちゃくちゃ楽しそうで(笑)。

Y.A:社会人って、「疲れている」「大変そう」なイメージあるよね(笑)。

H.S:「これはなんだ!?」と思って。面接でも「いずれかは独立したいです!」って率直に話したら、「そういう目標がある人、大歓迎だよ!」って言ってくれて。独立を認めてくれる会社なんて、なかなかないからビックリしましたよ。

H.M:私の場合、いろんな会社の面接を受けましたが、どの会社も「決められた通りの答えを言わなくちゃいけない雰囲気」があって……。でも、ブランディングテクノロジーは私らしく自由に話せたので楽しかったですね! 「私のままでいいんだ!」って思えて。

Y.A:それは分かるな~。「自分らしく働けるか?」は、会社を選ぶ際の大きなポイントだからね。自分は具体的な夢や目標がなかったんですよ(笑)。でも、「ブランディングテクノロジーで自分を磨きながら、目標を見つけていこう」って決意して。

H.M:目標は見つかりましたか?

Y.A:それはヒミツです(笑)。

ブランディングテクノロジーの好きなポイントを教えてください。

Y.A:経営者の方と直接コミュニケーションを取りながら会社の未来をつくるお手伝いしているので、やりがいがめちゃくちゃ大きいですね! 20代でありながら経営者の方とコミュニケーションを図れる仕事って、なかなかないんじゃないかな。

H.S:ブランディングテクノロジーって、営業からコンサルタント、デザイナー、ライターまでいろんな職種の方が社内にいるじゃないですか。それってかなり贅沢だなって感じます。そういう方たちと一緒に仕事ができるから、自分が想像していた以上のアイデアが生まれたりするんですよ。そういう瞬間に、「ブランディングテクノロジーを選んで正解だった!」って思いますね。

H.M:H.Sさん、楽しそうですね~。私は、手を挙げたら任せてもらえるポイントが好きですね! 入社1年目からお客様を担当させてもらったり、SNS広告の売上げを向上させるプロジェクトのリーダーをやらせてもらったりと、他の会社では味わえないような裁量の多さがブランディングテクノロジーにはあります。そこは仕事をする上の醍醐味だな~。

K.S:あっ、私もそれ感じる! 私は広報活動やCSR活動もやらせてもらっていますが、自分から主体的に動けばなんでも叶う会社ですよね。社歴なんて関係ないし、「私はこれがやりたい!」って自ら発信すれば何でもやれちゃうから、毎日が楽しいんです!

若手スタッフから見たブランディングテクノロジー
エントリー&会社説明会
ご予約はこちら
  • リクナビ
  • パッションナビ
エントリーはこちら